So-net無料ブログ作成
検索選択

直方へ <どこ?> [独り言]

11月29日夜、故郷の福岡県直方市にいる竹馬の友から電話があった。




我々の歳になると、懐かしい友からの連絡があれば・・・・・。





やはり訃報でありました。




元高校野球部の監督が逝去。




弔電だけでもと思い手配する。




翌30日、職場でちょっと相談してみた。




なんとか(無理矢理v)調整して頂き1~3日の休暇を頂ける事となりました。




通夜には間に合わないが葬儀の方へは参列出来そうに。




しかし、勤務後に帰宅して準備していたら博多行き最終の新幹線に間に合わないよ。




明日の一番列車では遅刻になりそうなので・・・葬儀に遅刻では義理が立たない。




仕方なく、封印したはずのV-RODを復活させ深夜走行で福岡県直方市へ帰郷。(’のおがた’と読みます)




も一つ、感田(がんだ)、関西人にはこの地名のゴロは笑えるらしい。





出発

IMG_0457.jpg







ま、想像通り夜中の高速は地獄絵図になっておりました。




極寒と神経痛の激痛に懸命に耐えてもせいぜい一時間が限界でした。




一時間ごとにPAへ駆け込み痛みが治まるのを待ちまた爆走。




スプリントレースかよ。




健康状態なら5時間で実家へ着く程度の距離なんですが、8時間もかかってしまったヨ。




実家に到着した時には半死状態でした。










12月1日。




実家へ着いてから30分ほど仮眠して葬儀へ参列。




野球部OB達も皆参列して、最後のお別れを無事済ませられました。




私にとって、一つの時代が終わった感じが否めません。




駆け付けられて本当によかった。




監督のご冥福をお祈り致します。




あちらでまたチームを指導していることでしょう。




ちょっとだけ待ってて下さい、また怒鳴られに必ず行きますから。







続きを読む


nice!(28)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。