So-net無料ブログ作成
検索選択
ペット ブログトップ

ピヨ、享年18 [ペット]

2011年4月22日、


我が家の最後の癒し君「ピヨ(青)」がお亡くなりになりました。(涙;



セキセイインコの平均寿命を大幅に上回り18歳で天国へ。



2007年に先立った「ピー助(黄)」の元へ逝っちゃいました。




続きを読む


nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ピー助とピヨ [ペット]

CDROMを整理していたら

福岡市に住んでいた18年くらい前の写真が出てきました。



p-suke.jpg


当時の我が家のペット



P7020023.jpg



黄色い方がピー助。   アリキタリw

青い方がピヨ。 2つほど歳下。


ピンボケばかりですが。


P6290001p.jpg



黄色は、鼻の色や体格的にどう見てもメスなんですが・・・何故かオスです。

コイツは雛の時にどう言う訳か迷子になってウチにやって来ました。

とても賢い奴で、教えても無い言葉もしゃべって 何よりタイミングが素晴らしいのです。

しかも、しゃべる語彙が豊富。


夫婦の会話に絶妙なタイミングで 「ハイ~ハイ」と相槌入れるし

餌入れが空になったら 「チョコピーおくれ」て叫んでいた。 (これは俺が教えた言葉)

 
ちゃんと意味が適合してるからwww 分かってんのか?


嫁の襟元につかまり顔を覗き込んで一言  「busu」 www

かまってほしい時は 「ピーちゃん カワイイよ」 www  「・・よ」まで覚えていた。



私たちが家にいる時は、常に鳥カゴの出入り口は開けっぱなし。

適当に遊んだら、自分で勝手にカゴに戻る超オリコウサンでしたよ。




P7010007.jpg


P7010011.jpg


青い奴(弟)もオスです。

黄色がやって来て暫くの間は完全にメスだと思い込んでいましたから

オスの相方をと福岡の福重にあったペットショップからやって来たのです。


そんな訳で、結局オス2羽になってしまった(笑


コイツも一応手乗りなんですが、黄色ほどなつきが良くない。

青を一羽でカゴに戻そうとすると大変。なかなか言う事聞かない。

でも、何故か黄色の後を常について回るので楽だった。

青は「ピーちゃん」「ピヨ」以外しゃべりませんでした。




P7010017.jpg

P7010016.jpg



P7020025.jpg












2007年1月25日 ピー助永眠 推定15歳

CIMG0004.jpg



青ピヨは今も健在(^^




nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
ペット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。